2019/3マネージャー川端樹理子のダイアリー


2019年3月20日(水)
「落語のおばちゃん」


近所のサンマルクで「創業フェア」コーヒーチケットを売り出していて、コーヒー6杯分の金額1,296円で、コーヒー8杯分+チョコクロ5個がついている。
なんと半額以下!!
コーヒーが美味しいので、毎日のように行っているので、3回目の購入。
おやつ時にスタッフみんなでチョコクロを食べる。
佐藤に内線で声をかけると「落語のおばちゃんみたいやなあ」と。私「佐藤さんにおばちゃんっていわれたくないです」と返す。
立川志の輔さんの落語「はんどたおる 」というお話を思い出したそうで。

2019年3月15日(木)
「あきない世傳金と銀6巻」


待ちに待っていた「あきない世傳金と銀」の最新刊6巻が発売された。
バタバタしていて、やっと読めました。
読む時は一気読みなので、時間のある時に。

私は「会社は大きくしない」で始めたので、東京に出る気持ちはないけど、
仕事をする上での考え方・気持ちの上でも、
そして女性の目線など参考になります。
分かっているつもりのことでも、改めて「そうだそうだ」と気づかせてくれる。
そして、がんばろう!と思えます。

やっぱり、お薦め本です。

2019年3月2日(土)
「平成洪庵の会 再開」


2017年3月に休会した「平成洪庵の会」が再開することになり、行ってきました。
今回は全く写真を撮っていなかった。

「平成最後の平成洪庵の会」の講演
井上 久男 氏「ゴーン事件の本質」
河田 聡 氏「ノーベル賞と大学ランキング」

最近TVなどでもよく見かけるジャーナリストの井上氏のお話はいつも面白い。
以前の「メイドインジャパン」のお話は私も仕事上関心のある内容だった。
今回は「ゴーン事件」についてなので、耳にしていることの詳しい内容。
自動車業界についてのお話ですが、どこの業界も同じような問題があるでしょう。

そして、河田氏のお話は聞いていて気持ちが良い。
世界では「ノーベル賞」はそんなに騒がれるものではないそうです。
日本では毎年大騒ぎですね。

この会に参加して感じることは、一つのことを追い続け努力している人の強さ。
毎回、パワーをいただきます。
それと、一つの会・集まりの継続の意味と方向性。
大きな組織になると、面白くなくなっていく。

今回からは河田氏の生徒だった若い熊本氏の仕切り。
若い人が増え、変わる時期がくるかもしれないけれど、
この会は河田聡氏が好きで共感する人の集まりで良いのではないか・・。
99%の参加者がそうだと思うので。
違う考えを持っているけれど、中心部分は頷ける集まり。